ホーム 県内のニュース

殺人容疑きょう再逮捕 宮崎市死体遺棄、3被告を宮崎県警

2014年1月7日
 昨年10月、宮崎市街地のアパート一室で無職澤木友美さん=当時(27)=の遺体が切断された状態で見つかった事件で、死体損壊・遺棄の罪で起訴された住所不定、無職東竜二被告(28)ら男女3人が共謀し、澤木さんが当時住んでいたマンションで澤木さんに数日にわたり暴行を加えた末に死なせた疑いが強いとして宮崎県警は6日、3人を7日に殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。最終的に「(澤木さんの)口を押さえた」との供述があり、死因は窒息との見方が出ている。

(詳細は7日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】遺体が遺棄されていた阿部被告の自宅アパート=2013年10月3日午前、宮崎市

このほかの記事

過去の記事(月別)