ホーム 県内のニュース

JR利用促進へ乗車視察 官民「応援団」が意見交換

2018年8月31日

 JR吉都線、日南線の利用促進を目指し、官民でつくる「みやざき地域鉄道応援団」の第2回会議は30日、日南市で始まった。有識者やJR九州、沿線自治体の職員が日南線を乗車視察した後、利用促進に向けたアイデアを出し合った。31日は都城市で行う。


(全文は31日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】JR日南線の利用実態を調べるため、列車に乗り込む「みやざき地域鉄道応援団」=30日午後、宮崎市・宮崎駅

このほかの記事

過去の記事(月別)