ホーム 県内のニュース

宮崎駅西口広場を再整備 県、新ビル開発で方針

2018年8月30日

 宮崎市・JR宮崎駅西口の駅前広場として活用されている県有地について、県は29日、民間事業者による複合商業ビルの共同開発に合わせ、再整備を検討する方針を明らかにした。関連事業費1500万円を本年度一般会計補正予算案に盛り込み、9月6日に開会する定例県議会に提案する。官民で検討委員会を設置して、中心市街地の活性化につながる広場の在り方、方向性を協議し、本年度中に基本計画をまとめる方針だ。


(全文は30日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】県が再整備を検討するJR宮崎駅西口の駅前広場=29日午後

このほかの記事

過去の記事(月別)