ホーム 県内のニュース

本県焼酎4年連続日本一 17酒造年度

2018年8月21日

 本県の2017酒造年度(17年7月~18年6月)の本格焼酎出荷量は12万8999キロリットルで16酒造年度比9・2%減だったが、都道府県別で4年連続の日本一となったことが20日、日本酒造組合中央会(東京)のまとめで分かった。全国合計は5・5%減の43万4287キロリットル、本県がマイナスとなったのは5年ぶり。手軽に飲める酎ハイなどの需要増のあおりを受けたとみられるが、依然、高水準を保っている。


(全文は21日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)