ホーム 県内のニュース

ご神木に穴、薬剤注入? 半分枯れ、住民怒り

2018年8月17日

 延岡市北川町長井の家田(えだ)神社のご神木とされるクスノキに複数の穴が開けられ、幹の半分ほどが枯れた。穴から除草剤が注入された可能性が高く、長年ご神木に親しんできた地域住民らは先月末、警察に被害届を提出。「誰が何のためにこんなことを」と怒りの声を上げている。


(全文は17日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】半分が枯れた、家田神社ご神木のクスノキ=延岡市北川町長井

このほかの記事

過去の記事(月別)