ホーム 県内のニュース

閉館危機救った映画愛 「延岡シネマ」奇跡の復活

2018年8月17日

 濃淡のある青いシートが並び、懐かしく落ち着いた雰囲気が漂う延岡市北町の「延岡シネマ」。県北唯一のこの映画館は、多くの人気作品を封切り日に上映することから、全国の同業者から「奇跡の地方映画館」と称賛されている。10年前の閉館の危機から華麗なる復活を遂げた“銀幕”の裏には、地方の映画文化を守るために奮闘する支配人の有田美紀さん(45)たちの姿があった。


(全文は17日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】延岡シネマの有田支配人(左)とスタッフたち。映画文化を守り続けるためユニークな取り組みが続く=延岡市・延岡シネマ

このほかの記事

過去の記事(月別)