ホーム 県内のニュース

台風15号、本県上陸 一部激しい雨、けが人なし

2018年8月16日

 台風15号は15日午前3時ごろ日向市付近に上陸し、北西へ進んだ。朝には福岡市付近を通過して対馬海峡へ抜け、午後3時に熱帯低気圧に変わった。気象庁によると、県内は14日深夜から15日朝まで風速15メートル以上の強風域に入り、都農町と西米良村では1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降った。県危機管理課によると、けが人はいなかった。


(全文は16日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)