ホーム 県内のニュース

【台風12号】31日午後から夕方、発達しながら再び北上か

2018年7月31日

 台風12号は31日午前6時現在、屋久島の南南東約160キロに位置し、時速20キロの速さで東北東へ進んでいる。中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルとなっている。31日の午後から夕方にかけて、発達しながら再び北上する見込み。


  気象庁は午前6時45分現在、土砂災害の恐れがあるとして宮崎市、国富町、綾町に大雨警報を発表。8時50分に注意報に切り替えた。


  29日午後1時の降り始めから30日午後8時までの総雨量は、国富町が177・5ミリ、宮崎市田野町が154・5ミリ、延岡市北方町が146・0ミリ。


 JR九州によると、日豊線の宮崎-西都城で一時徐行運転を行っていたが、午前6時41分に解除した。


 


(全文は1日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)