ホーム 県内のニュース

県主査を懲戒免職 酒気帯び運転で物損事故 

2018年7月31日

 県は30日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で摘発された宮崎県税・総務事務所の黒木幸志郎主査(45)を懲戒免職処分にしたと発表した。処分は同日付。


(全文は31日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)