ホーム 県内のニュース

「被害最小限に」 台風12号接近、県内対応追われる

2018年7月30日

 異例の西進のコースをたどる台風12号が本県のほぼ全域を強風域に巻き込んだ29日、県内では台風接近に伴う激しい雨などへの警戒を強めた。行政関係者は土砂災害が発生しないよう早く本県から遠ざかることを祈りながら行方を注視。夏休みの書き入れ時を迎えた観光地や収穫を控えた農園でも対応に追われた。


(全文は30日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】高波や強風のため遊泳禁止になったサンビーチ一ツ葉=29日午後、宮崎市

このほかの記事

過去の記事(月別)