ホーム 県内のニュース

都城市在住、芥川賞候補3回 久保輝巳さん死去

2018年7月21日

 芥川賞候補に3回連続ノミネートされた関東学院大名誉教授で、都城市在住の作家・久保輝巳(くぼ・てるみ)さんが18日午前6時15分、慢性肝不全のため、都城市の老人ホームで亡くなっていたことが、20日分かった。90歳。都城市小松原町出身。葬儀・告別式は19日に市内の葬儀場で近親者らで行った。


(全文は21日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)