ホーム 県内のニュース

県立高定員160人減 日章学園は新学科設置

2018年7月21日

 県は20日、来年度の県立高と私立小中高の募集定員を発表した。県立高では都農高の募集停止と日向高の定員減のため、全体で前年より160人少ない8480人となる。飯野高では、県内初の取り組みとして、全国枠を導入する。私立高では日章学園が「特進・アスリート科」を新設する。


(全文は21日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)