ホーム 県内のニュース

被災者ケア、防犯指導へ 広島に女性警官5人派遣

2018年7月20日

 県警は21~25日、西日本豪雨で被災した広島県へ「県警特別生活安全部隊」の女性警察官5人を派遣する。相談対応による被災者の心のケアや、空き巣対策など防犯指導を行う。


(全文は21日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】郷治本部長(左)に出発を申告する県警特別生活安全部隊=20日午前、県警本部

このほかの記事

過去の記事(月別)