ホーム 県内のニュース

林業大学校、開校準備進む 美郷に九州初

2018年7月20日

 県は美郷町の県林業技術センターに新設する「みやざき林業大学校」の受講生募集を始め、来年4月開校に向けて準備を本格化させている。九州初となる林業大学校は、全国でも最大規模の受講生約400人を受け入れる予定。人手不足にあえぐ林業現場は「成長産業に向けた切り札に」と期待を寄せる一方、受講生の確保が課題としてPR強化を求めている。


(全文は20日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】林業大学校が新設される県林業技術センター。受講生の募集を開始するなど開校に向けて準備を進めている=美郷町西郷(県提供)

このほかの記事

過去の記事(月別)