ホーム 県内のニュース

青空の下、稲育つ 県内梅雨明け

2018年7月12日

 鹿児島地方気象台は11日、本県を含む九州南部が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より3日、昨年より2日早い。同日の県内は、湿った空気の影響で雨が降った所もあったが、次第に晴れて気温が上昇した。


(全文は12日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】梅雨明けした青空の下、光を浴びて稲の苗が育つ水田=11日午後、えびの市西郷

このほかの記事

過去の記事(月別)