ホーム 県内のニュース

生涯学習、地域で実践を 県審議会が検討結果答申

2018年7月11日

 本県の生涯学習の在り方を検討してきた県生涯学習審議会(会長・岡林稔元放送大学宮崎学習センター所長、18人)は10日、検討結果を四本孝教育長に答申した。地域学習の実践で地域に関わる機会を増やすことなどを求めている。


(全文は11日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)