ホーム 県内のニュース

人工呼吸やAEDの基礎学ぶ 赤十字救急法講習会

2018年7月9日

 赤十字救急法講習会が8日、都城市中央公民館であった。県救急安全赤十字奉仕団都城・北諸地区が市民らに救急法の基礎知識を身に付けてもらおうと、毎年行っている。今年は8人が参加し、講師の赤十字救急法指導員が人工呼吸の方法や自動体外式除細動器(AED)の使い方を教えた。


(全文は携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)