ホーム 県内のニュース

新田原基地騒音訴訟 住民59人追加提訴

2018年7月3日

 新富町・航空自衛隊新田原基地の航空機による騒音を巡り、同町と西都市の住民が国に対し自衛隊機の飛行差し止めと損害賠償を求めている基地騒音訴訟で、宮崎市を含む基地周辺住民59人が2日、宮崎地裁に追加提訴した。昨年12月に提訴した122人と合わせて、原告数は計181人となった。今後は併合審理される見通し。


(全文は3日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)