ホーム 県内のニュース

橘通り横ばい23万円 路線価、宮崎市中心部底打ち感

2018年7月3日

 熊本国税局は2日、2018年1月1日時点の路線価==を公表した。県内の最高値は、宮崎市橘通西3丁目のデパート前交差点から一番街入り口までの橘通り。1平方メートル当たり23万円で、前年と同額だった。同国税局は「同市の中心商業地は景気回復の波及がみられ、底打ち感がある」としつつも、同市以外の県内の状況としては「高齢化や人口減少などの影響を受け、全体的に下落基調にある」と分析している。


(全文は3日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)