ホーム 県内のニュース

災害情報システム開発へ 県、防災科研と協定

2018年7月3日

 県は2日、地震や火山、土砂災害などの被害軽減に向けた研究をしている「防災科学技術研究所」(防災科研、茨城県つくば市)と連携協定を結んだ。防災科研のシステムと、県が開発した地理情報システム「ひなたGIS」とを連携させ、救援物資の支援が必要な場所の特定や、避難の呼び掛けなどが迅速に発信できるシステムを開発し、来年度からの導入を目指す。


(全文は3日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】県と連携協定を結んだ防災科研の林理事長(左)と河野知事=2日午後、県庁

このほかの記事

過去の記事(月別)