ホーム 県内のニュース

大雨、延岡で一時避難勧告 総雨量137ミリ、線路に土砂

2018年7月1日

 梅雨前線に暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で県内は30日、県北部を中心に明け方から大雨となった。延岡市では降り始めからの総雨量が137・5ミリ(午後9時現在)に達し、市内24地区に一時避難勧告が出された。JR日豊線宗太郎(大分県佐伯市)-市棚(延岡市北川町)間では線路内に土砂が流入。一部区間で運転を見合わせるなど、交通への影響も出た。


(全文は1日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】大雨による冠水で通行できなくなった市道=30日午後2時ごろ、延岡市平田町

このほかの記事

過去の記事(月別)