ホーム 県内のニュース

韓国岳開放ファン早速 新燃岳警戒レベル下げ

2018年6月30日

 霧島連山・新燃岳(1421メートル)の警戒範囲の縮小により、韓国岳(1700メートル)の登山道が開放され、29日には鹿児島県側の大浪池登山口に、この日を待ちわびた登山客が早速訪れた。あいにくの雨だったが、登山客たちは手早く準備を済ませると、ウグイスやアカショウビンなどの鳴き声が響く登山道に足を踏み入れていった。


(全文は30日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】約8カ月半ぶりに開放された大浪池登山口から下山した登山客=29日午前、鹿児島県霧島市

このほかの記事

過去の記事(月別)