ホーム 県内のニュース

えびの稲作断念350戸 長江川白濁、転作など申請手続き

2018年6月30日

 霧島連山・硫黄山(1317メートル)の噴火後にえびの市の長江川が白濁した問題で、稲作を断念し、転作などの手続きを申請した市内の農家数が350戸に上ることが29日、市のまとめで分かった。昨季作付けした農家の14・4%に当たるが、まだ申請をしていない農家もいることから、戸数はさらに増える可能性がある。


(全文は30日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)