ホーム 県内のニュース

「宮崎産」全国へ 新仔ウナギ出荷始まる

2018年6月29日

 昨冬から今春にかけて取れたウナギの稚魚(シラスウナギ)を短期間で養殖した「新仔(しんこ)ウナギ」の出荷が29日、県内で始まった。柔らかい身が特長だが、今年はシラスウナギの不漁で、出荷量の大幅な減少や価格高騰が予想される。


(全文は30日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】出荷が始まった新仔ウナギ=29日午前、宮崎市佐土原町・岩切水産

このほかの記事

過去の記事(月別)