ホーム 県内のニュース

綾町長選きょう投開票 投票率69・96%(正午現在)

2018年6月17日

 任期満了に伴う綾町長選は17日、投開票される。新人で元会社員の籾田学氏(58)と、現職で8選を目指す前田穰氏(72)が立候補し、一騎打ちの選挙戦を繰り広げている。


 町政刷新を訴える籾田氏は行財政改革や多選禁止条例の制定などを公約に掲げ、「町民が真ん中のまちづくりを目指す」と主張する。


 前田氏は定住人口の増加や町のブランド力向上などの実績を強調し、「引き続き子育て環境の充実や産業の6次化を進める」と訴えている。


 投票は町内2カ所で行われており、綾町体育館が午後6時、倉輪営農研修センターが午後5時まで。午後7時から同体育館で開票され、同8時半ごろに当落が確定する見込み。


 綾町長選の17日正午現在の投票率は、期日前投票を合わせ69・96%。当日有権者数は6111人(男性2841人、女性3270人)。


(全文は18日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)