ホーム 県内のニュース

台湾修学旅行魅力訴え 高校生がプレゼン大会

2018年6月17日

 修学旅行で台湾直行便の利用を-。県や航空会社などでつくる宮崎空港振興協議会は16日、高校生が自分たちで考えた台湾への修学旅行プランを発表し合うプレゼンテーション大会を、宮崎市の県電ホールで開いた。県民の利用拡大が課題となっている宮崎-台北(台湾)線の路線維持につなげようと、初めて実施。参加した高校生たちは、全国的に人気が高まっている台湾への修学旅行のイメージを膨らませていた。


(全文は17日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】自分たちで企画した台湾への修学旅行プランを発表する高校生=16日午後、宮崎市

このほかの記事

過去の記事(月別)