ホーム 県内のニュース

多様な性受け入れる学校へ 市町村教育長に研修

2018年6月12日

 県教委は県内全ての市町村教育長らに対し、性的少数者(LGBTなど)をテーマにした初の研修会を8月に開く。教育行政のトップに理解を深めてもらい、教諭や児童生徒が多様な性を受け入れられる学校づくりを推進する。LGBTなどへの差別や偏見などが全国的に教育現場の課題となる中、解消に向けた動きとして注目される。


(全文は12日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)