ホーム 県内のニュース

体格不問、夢の警察官 合格者3人訓練励む

2018年6月3日

 県警は昨年度の採用試験から身長・体重の基準を撤廃した。今春は県警察学校(都原誠一校長)に初任科生75人が入校し、これまでは基準を満たさなかった3人が入校して訓練に励んでいる。ようやく門戸が開かれたことで、長年の夢をかなえた形だ。


(全文は3日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】逮捕術の訓練で汗を流す武本恭平さん(右)=宮崎市・県警察学校

このほかの記事

過去の記事(月別)