ホーム 県内のニュース

県内人権相談5573件 昨年度3年連続増

2018年6月1日

 宮崎地方法務局と県内3支局に昨年度寄せられた人権相談件数は前年度より5・3%増の5573件となったことが31日、分かった。相談件数は2015年度から3年連続で増加しており、相談内容別では、学校でのいじめに関する相談のほか、雇い止めや残業に関する「労働権関係」が顕著に増えている。


(全文は1日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)