ホーム 県内のニュース

えびの高原大自然満喫 硫黄山噴火1カ月

2018年5月20日

 霧島連山・硫黄山(1317メートル)の噴火から1カ月がたった19日、えびの市のえびの高原には観光客が訪れ、噴気を写真撮影したり、散策して自然を満喫したりする光景が見られた。買い物やイベント参加で同市を支援しようという動きも広がりつつある。


(全文は20日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】硫黄山周辺から勢いよく上がる噴気を眺める観光客=19日午前、えびの市・えびの高原

このほかの記事

過去の記事(月別)