ホーム 県内のニュース

県産牛肉輸出額最高 35億円、台湾向け好調

2018年5月16日

 宮崎牛をはじめとした県産牛肉の2017年度の輸出額が、前年度比40・5%増の35億4千万円(速報値)だったことが15日、県のまとめで分かった。香港や米国などへの輸出が順調に伸びたほか、昨年9月に輸出が解禁された台湾向けが全体を底上げし、過去最高を更新した。


(全文は17日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)