ホーム 県内のニュース

不純物除去へ沈殿池 市、えびの高原に増設

2018年5月16日

 霧島連山・硫黄山(1317メートル)の噴火後にえびの市の長江川が白濁している問題を受け、市は硫黄山から噴出した泥水が流れ込んでいるとみられるえびの高原の沢に、水中の不純物を取り除く沈殿池を造成する。市が同様の沈殿池を設置するのは2例目で、6月上旬に完成予定。今回は硫黄山近くに造成することで効果的な白濁抑制を目指す。


(全文は16日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)