ホーム 県内のニュース

硫黄山被害支援強化を 県、国に24項目要望へ

2018年5月16日

 県は15日、2019年度国の施策・予算に対する提案と要望を発表した。霧島山(新燃岳、硫黄山)火山活動に伴う被害の支援のほか、県内産業を担う人材の育成や少子化対策の充実など24項目を盛り込んだ。河野知事らが29、30日に上京し、政府・関係省庁に要望する。


(全文は16日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)