ホーム 県内のニュース

日向灘B29墜落、米兵悼む 日米合同、初の慰霊祭

2018年4月29日

 戦時中、日向灘に撃墜された米爆撃機B29の戦死者を追悼する、初めての日米合同慰霊祭は28日、宮崎市赤江の航空大学校であった。乗組員で唯一の生存者と遺族ら4人、同市の戦没者遺族ら約110人が出席し、戦死した米兵11人を悼んだ。


(全文は29日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】73年前に撃墜されたB29の戦死者の慰霊祭で、献花する元乗組員のジャック・キャノンさん=28日午前、宮崎市赤江の航空大学校

このほかの記事

過去の記事(月別)