ホーム 県内のニュース

日南市職員126万円横領 30代男性懲戒免

2018年4月28日

 日南市に納められた税金約58万円が不明になっている問題で、崎田恭平市長は27日、税務課に以前勤務していた30代の男性職員が横領し、被害総額は約126万円だったと発表した。職員は全額を弁済している。市は同日付で職員を懲戒免職処分にするとともに刑事告訴した。


(全文は28日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)