ホーム 県内のニュース

GW県民、旅行熱高く 県内ホテルも予約堅調

2018年4月27日

 前半に3連休、後半に4連休がある今年のゴールデンウイークは、1、2泊で国内旅行に出掛ける県民が増えるなど、旅行熱が高まっている。県内の旅行会社などによると、前半2連休、後半5連休だった昨年に比べ、日程を選びやすいことも要因という。格安航空会社の就航などもあり、県外からの旅行客も安定した人気を集める。


(全文は27日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】今週末から始まるゴールデンウィークを前に、客の対応に追われる旅行代理店=宮崎市・宮交観光宮交シティ支店

このほかの記事

過去の記事(月別)