ホーム 県内のニュース

本県文化振興後押し 杉浦さんにアドバイザー委嘱 

2018年4月25日

 県は24日、本県の文化活動運営、情報発信の在り方などを助言する「みやざき文化力充実アドバイザー」を、プログラムディレクターの杉浦幹男さん(47)=新潟市=に委嘱した。2020年に本県で初開催される国民文化祭(国文祭)と全国障害者芸術・文化祭(芸文祭)も見据えた、新規事業「みやざき文化振興プラットフォーム構築推進事業」(300万円)の一環。


(全文は25日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】みやざき文化力充実アドバイザーを委嘱された杉浦さん=24日午後、県庁

このほかの記事

過去の記事(月別)