ホーム 県内のニュース

15歳清水五段、最年少で新王位 宮日王位戦

2018年4月16日

 将棋の第51期宮日王位戦(宮崎日日新聞社、県将棋支部連合会主催)三番勝負の第2、3局は15日、宮崎市の宮崎観光ホテルであった。挑戦者の清水将馬五段(15)=宮崎市、宮崎大宮高新1年=が、7連覇中の寺原達(いたる)王位(30)=都城市、会社員、六段=を破り、対戦成績2勝1敗で史上最年少での王位獲得を果たした。


(全文は16日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】昨年のリベンジを果たし、史上最年少で王位を手にした清水将馬五段=15日午後、宮崎市・宮崎観光ホテル

このほかの記事

過去の記事(月別)