ホーム 県内のニュース

新燃岳、火山性地震400回超

2018年4月4日

 霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)(1421メートル)は3日、午後10時までに噴火はなかったが、地下のマグマや熱水などの移動を示す火山性微動が9日ぶりに発生した。火山性地震も急増し速報値で400回を超えるなど活発な火山活動を続けた。山体のわずかな隆起も観測されており、福岡管区気象台は火口から半径約3キロで大きな噴石、半径約2キロで火砕流に警戒を呼び掛けている。


(全文は4日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)