ホーム 県内のニュース

国新規事業に採択 九州中央道、高千穂-五ケ瀬

2018年3月31日

 国土交通省が30日に公表した、2018年度の公共事業費の配分(箇所付け)で、九州中央自動車道蘇陽(熊本県山都町)-高千穂(約20キロ)のうち、高千穂町と五ケ瀬町を結ぶ本県側の一部区間(約9キロ)が新規事業に採択された。測量設計費として9千万円がついた。


(全文は31日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)