ホーム 県内のニュース

災害時に相互支援 ボランティア2団体協定

2018年3月14日

 南海トラフ巨大地震や霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)の噴火などで、災害ボランティアの活動を必要とする事態に備え、小林、宮崎市のボランティア団体は14日、相互支援活動に関する協定を結んだ。被災住民への救援活動を円滑に行うことが狙い。


(全文は15日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】災害時の相互支援に関する協定を結んだ小林市SVCセンター(右)とSVCみやざきのメンバー=14日午前、宮崎市民プラザ

このほかの記事

過去の記事(月別)