ホーム 県内のニュース

本県女性0.44歳短く 16年「健康寿命」

2018年3月14日

 介護を受けたり寝たきりになったりせず日常生活を送れる期間を示す「健康寿命」が、2016年に本県は男性72・05歳、女性74・93歳となり、13年と比べ男性は0・3歳延びた一方、女性は0・44歳短くなったことが13日、分かった。都道府県別(地震の影響で熊本県は除く)でみた長さは男性23位、女性25位となり、13年(男性8位、女性4位)から大きく順位を下げた。


(全文は14日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)