ホーム 県内のニュース

降灰被害農家を支援 JAこばやし、生産経費補助へ

2018年3月12日

 JAこばやし(坂下栄次組合長)は、霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)(1421メートル)噴火による降灰で農作物が出荷できなくなった場合、生産経費を補助することを決め、5千万円を確保した。野菜の植え付けが本格化する前に支援策を充実させ、農家が安心して生産に取り組める環境を整える。


(全文は12日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)