ホーム 県内のニュース

駅前複合施設、開業延期に 延岡市長「検証が必要」

2018年2月21日

 延岡市の読谷山洋司市長は20日、4月1日に予定していた延岡駅前複合施設「エンクロス」の開業を延期することを明らかにした。読谷山市長は市長選で、企画・運営経費に当たる指定管理料が明らかになっていないことなどを問題視していた。前市政から継続事業として進められてきた東九州バスク化構想、子育て支援の拠点「子どもの城(仮称)」、内藤記念館再整備事業も見直しを含め検討する。


(全文は21日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】4月1日の開業が延期された延岡駅前複合施設「エンクロス」=20日午前、延岡市

このほかの記事

過去の記事(月別)