ホーム 県内のニュース

集出荷前倒し高評価 物流関係者が意見交換

2018年2月15日

 本県物流の現状や課題について、荷主や運送事業者、行政関係者が話し合う意見交換会(県主催)は14日、県庁であった。21人が出席し、トラック運転手の不足に対応する輸送効率化や、カーフェリー神戸航路の今後などについて意見が出された。


(全文は15日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)