ホーム 県内のニュース

若者地元定着へ意見交換 県指針受け就職対策会議

2018年2月14日

 若者の地元定着を関係機関で一体となって進めていこうと、県は13日、県内の高等教育機関や産業団体などの実務担当者を集めた採用対策会議を県庁で開いた。約30人が出席し、学生の就職先選択の現状や各機関での地元就職促進に向けた取り組み、将来を担う人材確保策について意見を交わした。


(全文は14日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】県内の高等教育機関や産業団体などの実務担当者が参加して開いた採用対策会議=13日午前、県庁

このほかの記事

過去の記事(月別)