ホーム 県内のニュース

屋外広告物、全県規制へ 県北、児湯7町村で新設

2018年2月13日

 本年度の県屋外広告物審議会(平岡直樹会長、12人)は13日、県庁で開かれ、屋外広告物に関してこれまで一部区域を除いて規制のなかった児湯、県北の7町村について新たに規制を設けることを決めた。これにより、屋外広告物は県内全域で規制がかかることになる。


(全文は14日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)