ホーム 県内のニュース

県内冷え込むもキャンプ地熱く 巨人紅白戦に2万人

2018年2月13日

 3連休最終日の12日、県内は強い寒気の影響で、各地で冷え込んだ。山沿いを中心に降雪も見られ、えびの市、高千穂町では1センチの積雪(午前9時)があった。朝までの最低気温は、五ケ瀬町鞍岡で氷点下4.2度、日向市で同3.4度など。県内14観測地点で、氷点下となった。


 日中も気温が上がらず、風が強かったものの、県内各地のプロ野球やサッカーのキャンプ会場は多くのファンでにぎわった。このうち1軍のキャンプが13日までとなる巨人が練習する宮崎市のKIRISHIMAヤマザクラ県総合運動公園には家族連れら約2万人が詰め掛けた。


(全文は13日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】約2万人のファンが訪れ、紅白戦などに熱い視線が送られた巨人キャンプ=12日午後、宮崎市・KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎

このほかの記事

過去の記事(月別)