ホーム 県内のニュース

華やか行列、神話の世界 高千穂で「建国まつり」

2018年2月12日

 第33回神話の高千穂建国まつり(実行委主催)は建国記念の日の11日、高千穂町中心部であった。メインイベントのパレードでは、古代衣装や神面を着けた約600人が中心部を練り歩き、華やかな神話の世界を演出。県内外から訪れた約6千人を魅了した。


(全文は12日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】木花咲耶姫役がこしに乗るなど、華やかに町中心部を練り歩いた高千穂建国まつり=11日午前、高千穂町三田井

このほかの記事

過去の記事(月別)