ホーム 県内のニュース

糖尿病患者にスイーツを 低糖質、試行錯誤重ね100種

2018年2月12日

 「甘いスイーツを、気兼ねなく食べてもらいたい」。延岡市恒富町4丁目にある菓子店「BLUE OWL」は糖質を5グラム以下に抑えた低糖質のケーキや焼き菓子だけが並ぶ。オーナー兼パティシェの菊池彩香さん(37)が、2015年7月にオープン。会員制交流サイト(SNS)などを通じ、市外や県外にも口コミで広がり、糖尿病で糖質制限が必要な人や妊婦、ダイエット中の人などに安心して食べられると好評だ。


(全文は12日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】低糖質のスイーツづくりにこだわる菊池彩香さん(中央)。医師の谷口さん(左)や菓子店社長の弓削さんらとともに挑戦を続けている

このほかの記事

過去の記事(月別)